誰もが気兼ねなく心通わせる場所。「ナムのひろば」です。場所は伊丹空港近く。ふらりと気軽にお越しください。

誰もが気兼ね無く仏様に出逢える場所 ナムのひろば

音楽・スポーツ・集会・趣味などのご活用を

「ナムのひろば」とは…

「ナム」というのは、インドの言葉で、「尊敬する」という意味。インド人は今も「ナマステ」とあいさつしています。「ナマス(ナム)」と「テ(あなた)」で、「あなたを尊敬する」という意味になりますが、これは、言い換えると「あなたは敵ではなく、仲間として受け入れます」ということで、心が通い合っている状態を指します。要は、「ナム(ナマス)」は「お互いに、敬う心で一つになる」ことです。

そんなことから、「ナムのひろば」は、人びとが、誰彼の区別なく、お互いを信頼し敬い、心を通い合わせられる場として設けられました。

具体的に申し上げますと、文化会館をベースに、月一度の割合いで音楽会などの特別イベントを開催しているほか、各種文化教室を開講したりして、人びとの心に潤いをもたらすような文化活動や福祉活動を、NPO法人・菩提樹の協力を得ながら、展開しています。もちろん、自分たちでそうした活動を行なおうとされる団体や個人の方に対しても、できる限り、諸施設をご提供させていただきます。※詳しくは「文化会館のご案内」をご覧ください。

また、地域の方がたが親睦を深め、支え合い、きずなを結ぶための拠点の一つになれば、との願いも、その名に含まれています。いざという時の、避難場所として機能できればとも思っています。

ともあれ、ホールをはじめとした諸施設を、皆様が十分に活用され、心豊かな人生を送られることに役立てられれば、こんな有り難いことはありません。そういう空間が「ナムのひろば」なのです。


連絡先:浄土真宗本願寺派 正福寺

〒563-0032 大阪府池田市石橋4-15-14

TEL 072-762-0610  FAX 072-762-5692

メールアドレス info@namosquare.org

ページトップへ戻る